ネット上でおもしろそう、やってみたいと話題の「ひらがなポーカー」。そこから着想を得て、「アイデア自体で遊ぶ」ための「アイデアポーカー」なるものを思いつきました。

ルールはいたって簡単。

  1. 適当なキーワードをカードに書き、よく切ってから5枚ずつ配る。
  2. カードは二回まで交換可能。
  3. キーワードの組み合わせで一番おもしろいアイデアを出した人が勝ち。

まさにセミピューロのコンセプトである「くだらないアイデアで世の中を埋めつくそうと相性がばっちりなんじゃないか、ということさっそく友人と試してみました。

参照:セミピューロとは http://semipuro.com/concept

IMG_6391

3分程度でザーッと思いついたキーワードをカードに記入していく

特にルールも決めずにゲームスタート。アイデアポーカー記念すべき最初のカードは、、

IMG_6392

なんで黒人?

 

結構強そうなカードが揃いました。とりあえずここから導き出したアイデアは、

「海外の育児を体験できるプライベートサービス(黒人)」

 

プライベートサービスの意味はさておき、生まれてこのかた考えたこともないようなことが自然と口からでてきました。

 

これに対して、相手が揃えてきたカードは、

「高齢化」x「血液型」x「縛る」

 

これまた社会問題を含むスケールの大きな手札。ここから友人が導き出したアイデアは、

 

「 暇を持て余した老人が血液型に応じて縛られるサービス

 

なにそれ。

「血液型に応じて縛られる」は斬新も意味がわからず勝負つかず。まあ、最初はこんなもんでしょう。

 

その後も、

「高齢化」x「色」x「人妻」x「食」

→ 「暇を持て余した老人が色っぽい人妻を食べちゃうサービス」

 

「人工知能」x「あたたかい」x「ちんこ出す」

→ 「あたたかいちんこを出す人工知能」

 

IMG_6395

近来感

おもしろいけど、アイデアというよりはどれも事件だね、というところで一旦中止。

アウトプットのカテゴリー(イベント、シナリオ、アプリなど)や課題を別に用意する。
名詞、動詞、形容詞などをカテゴライズするなどといくつか気づきもあり結構おもしろかったです。

 

 

ということで2016年最初のセミピューロ企画の発表です!!

 

第一回 アイデアポーカー 選手権 (関東予選)

アイデアポーカーの醍醐味は、ゲーム参加者によって手札となるキーワードも、そこから導き出されるアイデアもがらりと変わる、まさに一期一会感ではないかと思います。参加者同士の個性も見え、初対面でも打ち解けあえること間違いなしです。

アイデアは質よりも量。
遊びから、まだ世に無い無い企画を一緒に生み出しましょう!

まだルールも何も固まっていませんが、とりあえずやってみたいので、私たちと一緒に知的な休日を過ごしてくれる紳士淑女を募集します!!

■日時   一月末(予定)
■会場   都内の喫茶店やBar
■会費   実費(コーヒーなど注文分)
■定員   5名程度
■申込   下記コメント欄かFacebookのイベントページから興味ある・参加しますとコメントください。

途中参加・途中退出もOKですのでお気軽にご参加下さい。

「いいかも!?」ボタンを押してこのアイディアを実現させよう!

みんなにこのアイディアを拡散する

Facebookコメント

コメント

この記事を書いたセミプロ

Ryusuke

1980年、福岡県は大川市の生まれ。外資系化学メーカーでグローバルエリートとして勤務する傍ら、セミピューロを旗揚げ。 代表的なアイディアとして下試し(しもだめし)、おしっこモーター発電機など。

2件のコメント

    • Ryusuke

      コメントありがとうございます。
      平日夜にも企画します。ご参加のほどよろしくお願いいたします。

コメントする

CAPTCHA