下試し【英文表記:shimodameshi 】とは、行き場を失った性的、または排泄的ないわゆる「下がかった話」を成仏させる日本の習俗の一種である。

今回が第四回となる下試し(しもだめし)はなんと女性限定。初対面の女性同士が下がかった話を語り、初対面の男性同士が襖の向こうで座して拝聴する。

これまでの下試しで「私ももっと話がしたい」「女性の話をもっと聞きたい」という意見も多く、試行錯誤の上たどりついた「ふすま」という解。まだまだ男性社会な下がかった話に一石を投じる男女シモプス機会均等法的アプローチで一億総活躍社会の一助を担います。

*シモプスとは
他人の下がかった話から自身の下がかった記憶が蘇る現象

*下試し(しもだめし)とは
前回開催の様子を参照ください(音源あり)
http://semipuro.com/project/1232.html

<日時>
2017年7月2日 14:30-16:30
開場:14:00 閉場:17:00

<場所>
【東京 町田】みんなの古民家 “Tokyo Heritage”

<アクセス>
新宿より小田急線で30分 鶴川駅下車

<定員>
女性:12名(最小敢行人数6名)
男性:10名程度

<申し込み>
イベントページから参加ボタン、もしくは Semipuro.com@gmail.comまでメールにてご連絡ください。

1. お名前(仮名可)
2. 大まかな年齢と性別
3. ご参加にあたり顔出し可否(写真など)

<参加費用>
女性:0円
男性:1,000円

<景品>
最優秀下人(しもんちゅ)には、宮崎県産の最高級マンゴーの贈呈、またあなたのシモがかった経験が四コマ漫画化される可能性があります(許可を得れた場合)

*女流 下試し(しもだめし)が面白いイベントサイトのEvenearでランキング2位となっています(6/11現在) 。 http://evenear.com/ranking

*女流 下試し(しもだめし)がテレビで紹介されます。

放送局:九州朝日放送
番組名:野望研究所(YABOLABO)
放送日:2017/6/29(木)深夜1時20分~

おもいっきりシモプスを解放してストレスを解消したい女性諸氏、女性の生々しい話に悶絶したい屋根裏部屋的男性諸氏。

笑いのツボがそろった下人(しもんちゅ)が集まるだけでこんなに楽しい。腹を抱えて笑いたい方必見のイベントです。

お友達をお誘い合わせの上、軽い気持ちでお問い合わせ下さい。

関連リンク

1) 【レポート】 第一回下試し(しもだめし) in 町田
2) 【レポート】 第二回下試し(しもだめし) in 名古屋
3) 【レポート】 第三回下試し(しもだめし) in 町田
4) 猥談百物語〜下試し恥巻目録〜 
5) 下試し(しもだめし)ラジオ

「いいかも!?」ボタンを押してこのアイディアを実現させよう!

みんなにこのアイディアを拡散する

Facebookコメント

コメント

この記事を書いたセミプロ

Ryusuke

1980年、福岡県は大川市の生まれ。外資系化学メーカーでグローバルエリートとして勤務する傍ら、セミピューロを旗揚げ。 代表的なアイディアとして下試し(しもだめし)、おしっこモーター発電機など。

コメントする

CAPTCHA