日本の習俗の一つで、遊びとしてのマゾヒズム試しの一種。

人が潜在的な羞恥を抱くような場所や道具、すなわち鞭やロウソク、古城などの心情的対象となりうる場所、状況を再現することによって、持てるマゾヒズムのほどを確かめながら、そこで起こる事象を楽しむ夏の恒例行事である。次々と襲いかかる羞恥のエレクトリカルパレード。

あなたは耐えられるか。

イベント実現に向けて、あなたの「いいかも!?」で応援してください!!

「いいかも!?」ボタンを押してこのアイディアを実現させよう!

みんなにこのアイディアを拡散する

Facebookコメント

コメント

この記事を書いたセミプロ

Ryusuke

1980年、福岡県は大川市の生まれ。外資系化学メーカーでグローバルエリートとして勤務する傍ら、セミピューロを旗揚げ。 代表的なアイディアとして下試し(しもだめし)、おしっこモーター発電機など。

コメントする

CAPTCHA