■こんな人にオススメ
・「やりたいこと」がイマイチわからない。
・「やりたいこと」があってもなかなか行動できない。
・「仕事」や「家庭」で毎日が忙しい。でも心がどこか暇してる。
・子育ても落ちつき何か新しいことが始めたい。
・「もう週末!もう年末!」と毎週、毎年あせる。

■ワークショップで行うことと得られること
・プロコーチによる講義で「モヤモヤ」の原因がわかります。
・無意識にある自分の「制限」を外すエクササイズで頭をユルユルにします。
・その状態で「やりたいこと」を自分の中から「スルスル」と引き出すワークを行います。
・出てきた「やりたいこと」を妄想で疑似体験して「ワクワク」と自然に行動できるようになります。

■イベントの内容
日時:3/31 (日) 10:00-12:00
定員:20名
会費:1,000円
会場:大倉山記念館 _ 第四集会室
(東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分)

ご参加の申し込みは以下のフォームへの入力をお願いします。

*外部サイトでも募集をしていますので、定員に満たない状態での応募締め切りの可能性がございます。ご了承ください。

■講師紹介
渡辺 智子
横浜市出身。二児の母。貿易会社、外資系企業にて広報、ビジネスマネジメント等、多岐の部門で経験を積む一方で、子どもの手が離れた頃から「このまま働き続けるのか?」「自分のやりたいことは何なのか?」と疑問を持ち、やりたいこと探しを始め「コーチ」という職業に出会い起業。「心からやりたいことが見つかると、人生はこんなに楽しくなるのか」と体感し、過去の自分と同じようにモヤモヤしている人を豊かな人生へと導く活動をしている。

■主催者紹介
セミピューロ
才能や能力があるのに、なかなか実現できないモヤモヤした人たちのユニークなアイデアを実現(成仏)させることで、自分が「なにがしたいのか?」「なにができるのか?」を明確にする活動をしている。ちなみに【セミピューロ】とは、プロではない【セミプロ】が活躍できる理想郷【ユートピア】を掛け合わせた造語です。企画から生まれた「下試し(しもだめし)」はテレビなどの多くのメディアに取り上げられています。

■会場の紹介
大倉山記念館
昭和七年 (1932年)に創設された築80年の歴史を持つ横浜レトロな洋館です。周囲には46種約220本の梅が咲き誇る大倉山公園もあります。気持ちがタイムスリップする素敵でプレミアムな春の昼下がりを過ごして帰られていかがでしょうか?

お友達をお誘い合わせの上、気楽なご参加をお待ちしております。
それではお会いできることを楽しみにしております。

「いいかも!?」ボタンを押してこのアイディアを実現させよう!

5
みんなにこのアイディアを拡散する

Facebookコメント

コメント

この記事を書いたセミプロ

Ryusuke

1980年、福岡県は大川市の生まれ。外資系化学メーカーでグローバルエリートとして勤務する傍ら、セミピューロを旗揚げ。 代表的なアイディアとして下試し(しもだめし)、おしっこモーター発電機など。

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください