一般的に九州男児と言えば、

  • 妻は名前で呼ばない(子供が生まれてからは「お母さん」)
  • 茶碗の上げ下げは基本しない(食卓に箸がないとひたすら待つ)
  • 「愛している」とか言わない。ましてや花束のプレゼントなんてありえない。でもケーキや地方のお土産は喜んで買ってくる
  • それでも心の中では誰よりも妻を愛している

そんな九州男児な私に、妻(北海道出身)は一言「絶滅しろ」という。

不器用で口下手がゆえに絶滅危惧種と化した心優しい九州男児。ふるさとを離れ、自身のアイデンティティーのギャップにもがき苦しむ九州男児。

日頃の感謝をさりげなく妻に伝える、そんなことができたらどれだけ素敵だろう。どれだけ生きやすくなるだろう。

IMG_7042

安定感のあるメールのやり取り

そうだ、ラインスタンプだ。

九州男児向け LINEスタンプ(家庭円満編)

妻への気持ちを九州男児でもギリギリ許容できる範囲でLINEスタンプに託したい。会社の帰り道にさりげなく想いを一言、感謝の気持ちを一言。これだけで家庭は円満、出会った頃の優しさを思い出し「やっぱり九州男児って最高」みたいな口コミがTwitterやFacebookで広がり、「九州男児超良くない!?」的な女子が急増し、ちまたでは九州男児ブームが到来し、女性誌のCanCanあたりで連日特集が組まれ、福岡の繁華街である天神には中国から爆買いが殺到し、もう「よかばい、よかばい」と大阪に次ぐ第三勢力としてその存在感を増し、博多弁が大流行すること間違いない。

今後の計画

まずは「九州男児サミット」を開催したいと思います。そこには、九州男児のことを熟知し、扱いに長けた九州女子の貴重な意見も必要かと思います。

そこでラインスタンプのコンセプトを固め、九州男児なイラストレーターにデザインを発注し、博多華丸大吉にPRを依頼、福岡の長寿ローカル番組「ドーモ」にも出演を目論みたいと思います。

「我こそは!」「参加希望!」「都合が合えば参加しても良いよ」「興味あるよー」という九州男児、女子はコメントもしくは以下リンクからとりあえずの参加表明だけでもお願いします。

アイデア投稿&お問い合わせ

さあモテよう!九州男児!!

「いいかも!?」ボタンを押してこのアイディアを実現させよう!

みんなにこのアイディアを拡散する

Facebookコメント

コメント

この記事を書いたセミプロ

Ryusuke

1980年、福岡県は大川市の生まれ。外資系化学メーカーでグローバルエリートとして勤務する傍ら、セミピューロを旗揚げ。 代表的なアイディアとして下試し(しもだめし)、おしっこモーター発電機など。

コメントする

CAPTCHA