おい、そこのあんた。
ちょっと俺の米、食ってかねぇか?

日本の農家の実に9割が小規模。
農協に叩かれ、どうしようもない金額で販売し、利益は上がらず、モチベーションも下がり気味。

一方、コネがある人は特定の人物、店などにある程度の価格で販売できている。
もっとうまい米を!というニーズにも応えてWinWinの関係を持てている。

で、この小規模農家の米をどれだけの人が食べたことがあるだろうか?家族親戚にいなければ、そんな機会は少ないかもしれない。

有名な米ばかり食べてそれが美味しいと思い込んでいませんか?地域、銘柄ごとに味は全然違う。好みも違うはずだ。それなら、試すべきじゃないだろうか。今月は大阪の米、来月は博多の米、その次は東京・・・。

旅行に行かなくても気持ちと味はどこかへ飛べる。

唐突だが、収穫したお米が、新米と名乗れる基準はご存知だろうか?それは、一般的には「収穫後に梅雨を越したかどうか」である。かなりばらつきがある。

どれほどの人が、この「まさに今とれた」お米を食べたことはあるだろうか?そこで、もし、できたての京都米(キヌヒカリ)が欲しい!違いが知りたい!舐めまわしたい!という方がいたら、この機会に試して頂こうかと考えている。

自己紹介が後になったが、私の実家は小規模農家。9月末ごろ収穫し、10月には出荷予定である。(この時期私は会社を休む。)多くは農協さんに出荷させて頂く予定だが、ここだけの話、今ならまだ出荷量は変更が可能なのだ。

そう、そんな私は農家のお米マイスター。
全国の農家と皆様をつなげます。

ということで。。。

これなにいいかも!?と思われた方、是非とも「いいかも!?」ボタンを押して頂きたい。
将来的には各都道府県ごとのお米食べたい。(個人的希望)食べ散らかしたい。むしゃぶりつきたい。

そんな日本に私は住みたい。

おい、そこのあんた。
ちょっと俺の米、食ってかねぇか?

米試ししたい方は気軽ににコメントもしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

「いいかも!?」ボタンを押してこのアイディアを実現させよう!

みんなにこのアイディアを拡散する

Facebookコメント

コメント

この記事を書いたセミプロ

KAWA

海と自然をこよなく愛する京都人。 好物は酒。 東京での満員電車にまだ慣れきっていない。

コメントする

CAPTCHA