エネルギーは「与えられる社会」から「与える社会」へ。
エネルギーの自給自足。第二の通貨としてのエネルギーによる価値交換。

もっと遊ぶようにエネルギーを生み出せないか。
そもそも人だって食べ物、飲み物、吸った空気、皮膚から吸収した物で日々エネルギーを生み出しているわけで。
自分や、自分の大切な人のためのエネルギーくらい、自分で作ってあげたら素敵じゃないか?

こうやって生活している間にも電気を取り出す、貯めるテクノロジーは進化を続けている。
坂道からボールを転がしても、歩いている振動だって、食べ物が発酵して出るメタンだって、その汗にだって発電の可能性が秘められている。

そんな感じで発電と遊びを組み合わせた時代のための発電エンタメを仕掛けていきたいと思います。
さあ、遊びながら世の中を変えましょう。

いいかも!?ボタンで応援をお願いいたします!!
ちょっと国から予算を取ってきます。

関連アイディア
1) 振動型携帯充電器
2) オシッコモーター発電機
3) エネルギーハンター <-- Youtube 動画配信企画中

「いいかも!?」ボタンを押してこのアイディアを実現させよう!

21
みんなにこのアイディアを拡散する

Facebookコメント

コメント

この記事を書いたセミプロ

Ryusuke

1980年、福岡県は大川市の生まれ。外資系化学メーカーでグローバルエリートとして勤務する傍ら、セミピューロを旗揚げ。 代表的なアイディアとして下試し(しもだめし)、おしっこモーター発電機など。

コメントする

CAPTCHA