カウパータイムスリップシリーズ第一弾。

第三次世界大戦後の去勢された社会で繰り広げられる人類の起源を紐解く壮大なドラマ。

39歳童貞。

退屈な人生を変えるべく訪れた風俗でまさかのタイムスリップ。

人口爆発と歪んだ性への認識。人間が生きるという意味を一人の童貞が問いかける。

 

「いいかも!?」ボタンを押してこのアイディアを実現させよう!

みんなにこのアイディアを拡散する

Facebookコメント

コメント

この記事を書いたセミプロ

Kitamatsu masataka

1980年生まれ。 座右の書は藤子不二雄「まんが道」。 代表作はカウパータイムスリップシリーズ。

コメントする

CAPTCHA